The Room of 135

TOPAboutBBS

135の部屋掲示板

135とその周辺に関するお話し場にお使いください。
サイト更新に間に合わない情報をこちらに書くこともありますので、時々のぞいていただけるとよいかと思います。

著作権を侵害するような発言や誹謗中傷等の発言は管理人が予告なく削除することがあります。

サイト管理人:架夢心

(英数字8文字以内)   情報を保存

(画像を入力) 投稿キー

Re:[57] るーるーるるるー♪ … 何?これ?

> じぉーさん
ご質問ありがとうございます。
懐かしいCDのお話が!

「夜明けのスキャット」は、オリジナル曲ではないですが、1999年10月に北海道限定でリリースされた135によるCDです。

当時の掲示板への北海道の135ファンの方からの書きこみでCDのことを知りました。

このCDは、北海道の有線放送局向けのプロモーション用として企画されたものだったようです。
そのため、一般のCD店にはほとんど出回っていなかったのですが、取り扱っている店が一カ所見つかりました。そちらで通信販売にも応じてくれたので、私含め北海道以外の者もCDを手にすることができた、という感じです。

FCの会紙(ペーパーの方)にも情報掲載されたと思いますが、ちょうど該当する号を紛失したみたい(>_<)

年表には入れているのですが、このCDとかディストピア西遊記をディスコグラフィーに入れようと思いつつ放置していましたm(_ _)m
近いうちに入れようと思います。
架夢心 2017/12/05(Tue) 01:26 No.59

字数制限?

届いたCDのジャケットを見ると「あの3人」でした。
これって何なのでしょう?
じぉー 2017/12/05(Tue) 00:36 No.58

るーるーるるるー♪ … 何?これ?

おじゃまします。
ヤフオク見てたら「夜明けのスキャット 135」というのがあったので買ってみました。自分的には一度も聞いたことがない物だったので、よく似たアーティストのものかか?と思いましたが、届いたCD
じぉー 2017/12/05(Tue) 00:32 No.57

AAA「THE VARIETY」の動画

> 博多モンさん
ご覧になりましたか(^^)
水木英昭プロデュースやgravityなどのブログ等で高木さんの写真はたまに見つけるのですが、
ベースを弾いている写真はとても久しぶりな気がしますo(^-^)o


さらに、見つけやすさの難易度は上がるかもしれない…
WWS CHANNELがYouTubeにライブ映像をあげています。

WWS CHANNELのAct Against AIDS 映像リスト
(リンクURLが誤っていたので修正しましたm(__)m
2016年の映像も含まれたリストになっています)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLo9q_YLnWs4SgNEy1JPSpSHzEuqcn5RJ2

出演者によってはバンド自体ステージ上にいないものもありますが、バンドが演奏していれば姿は見えなくても音は入っているので。
架夢心 2017/12/03(Sun) 23:06 No.56

超拡大

架夢心さんの書き込みで、早速ツイッターチェック!

…あ、居るいる!
写真を超拡大して、高木さんを確認しました。( ̄^ ̄)ゞ
博多モン 2017/12/03(Sun) 16:25 No.55

AAA「THE VARIETY」の衣装

昨日のAAA「THE VARIETY」に圧倒されてまだぼんやりしています。

高木さんの衣装が懐かしいものだった。懐かしくて驚くやら嬉しいやら。

1995年5月の福島駅前ライブで着てたシャツ↓で下半身は黒。後半は、上をAAAのTシャツに衣装変え。
http://135room.thyme.jp/essay/zatu12.html
(雑文12・空の下でのライブ)

資料を確認したら1994年の「AI YAI YAI」のアンコールで着ていたらしい。
物持ちいいなー
架夢心 2017/12/02(Sat) 11:39 No.54

密かな(?)楽しみ

明後日は、高木さんがバンドメンバーで参加するAAA「THE VARIETY」が開催されます。
連日のように、ツイッターに上げられるリハーサル風景のなかでベースを弾く高木さんの姿が見られて嬉しい(^^)

AAA「THE VARIETY」ツイッター
https://twitter.com/AAA_variety

そして、どの写真でも黒い。
架夢心 2017/11/29(Wed) 22:48 No.53

文書追加しました

> にしざわあかねさん

掲載文書についてのご指摘ありがとうございます。
135本のまとめページにビデオに同封されていた文書を追加しました。

それぞれの文書が届いたときには気づかなかったのですが、改めてひとつの画面に並べてみると見えてくるものがあるような気がします。

また、2004年に返金を希望されたときの詳しい経過をありがとうございます。
このときにも送金の連絡はなかったのですね…

そして、返金を申し出るために宛先が書きにくくて、返金を希望できなかったということもありえたかも…ですね。
(chieriさんのお気持ちがわからない状態で話をすすめてすみませんm(__)m 一般論として…とお考えください)
自分もまとめページに画像をのせるときに「ことさらこの係名まで載せることはないか」と削除していたのに、実際に宛先にかくことまで考えが至っていませんでした。

ちなみに、私の場合は、返金を希望するという選択はあまり考えませんでした。
返金を申し出るための期日は設けられていませんでしたが、一緒に申し込んだ方々と個別に相談して5人分の意見をまとめるあいだに、発送の準備が始まってしまいそうだと思ったためでした。
(本の発送まで2ヶ月だったら、遅くとも1ヶ月後には印刷に入っていると予想しました)


現在、すすめられている返金と冊子の発送がどの程度すすんでいるのかはわかりませんが、私もできるだけ早く完了することを願っています。
こちらの掲示板に書きこみいただいた例から考えると、手続き途中でメール不着などの滞りがあった場合には申込者の方から再度連絡をしないと話がすすまない方が多いようで、どれほど手続きが進んでいるのかが気になります。
架夢心 2017/08/03(Thu) 22:03 No.52

色々思い出します

>管理人さま
梶原さんから申込者に送られてきた、135本の販売受付から返金希望についてまでの文書の掲載、ありがとうございます!

手元にも書類は全て残してあるのですが、あちこち分けて保存しているため、このような形で一覧できるようにしていただけると、非常に分かりやすいです。
「135本についての情報まとめ」ページの、これまでの経緯にまとめられた内容が、がぜんリアルな記憶として蘇ってきます。

>Chieriさん
書き込みされていることについて、少しお尋ねします。

>宛先が消されてありましたが、その宛先をそのまま書いていいのか迷っているうちに時間が過ぎてしまった理由が、自分の中では大きかった気もします。

この文章の意図としては、返金を申し込もうと考えたけれど、(管理人さんが開示された)宛先の係名が書きにくかったから、という理由で、返金を選択しなかった、ということを指していらっしゃるのでしょうか?
文面からそのように読んでしまったのですが、もし、解釈が違っているようでしたらごめんなさい。

私は2004年8月に返金を申し込みましたが、梶原さんの文面にあるように、「あと2ヶ月待ってほしい」とあることで、一度、ここで返金を受けて気持ちを整理し、2ヶ月後に135本が発行された際に、改めて申し込みをしよう、と考えてのことでした。
信じる・信じないというよりも、実際に本が出てから考えたい、という思いがあったためです。
でも、返金申し込みの宛先は、梶原さんのお詫びの気持ち・自虐を込めてのもの、だったのかもしれませんが、ファンにそんなことを書かせること自体、正直、悪趣味だなと感じました。
なので、指示された宛先ではなく、単に「梶原茂人様」と書いたことを覚えています。
それで十分お手元に届くでしょうし、内容を見ていただければわかるだろうと。

しかし、返金案内の文書が届いて、折り返し返事を送ったのにも関わらず、1ヶ月以上経過しても何の音沙汰もなかったので、再度問い合わせをいたしました。
本の発行は2ヶ月後、ということなのに、返金手続きに1ヶ月以上もかかっていては、意味がないのでは?との指摘もしました。
その問い合わせ後に、返金はありましたが、当時はメールで連絡が有るわけでもなく、何度か口座を確認して、やっと、という感じでした。

今回、全員に返金された際も、返金の通知はなかったとのことで、その一手間がせめてもの誠意の見せ所なのに、と残念に思います。

>再び、管理人さま
今回、梶原さんから送られてきた書類の原本を掲載していただきました。
ちょっと系統が違うかもしれませんが、135のライブビデオに同封されていた添え状にも、135本に言及されている箇所があります。
もし、差し支えなければ、こちらの書類も併せてアップしていただけないでしょうか?
ご検討のほど、よろしくお願いします。

梶原さんのブログの文末には、未だに「135本について」の文章が掲載されています。
1日も早く、本の申込者の方全員と連絡が取れ、返金手続き及び冊子の発送が完了することを、同じ申込者として願っております。
ブログ記事から「135本について」の記述がなくなった時が、この問題の完全な終結なのかな、と個人的には思っています。
にしざわあかね 2017/08/02(Wed) 13:13 No.51

Re:削除しました

> chieriさん
135本を待ち続けるあいだに、信じているはずの気持ちが重くなっていったことは多くの申込者に共通してあることだと思います。その気持ちが前に出ての書きこみだと拝察しましたが、当時のことをご存知ない方もこの掲示板をご覧になっていますので、注釈を加えましたm(__)m
135本を申し込んだ方の声は貴重ですので、できたらお気になさらず書きこみをしていただけますと幸いです。
ただ、今回の書きこみにも気になる部分があったので、また口を挟ませてくださいm(__)m

> 宛先が消されてありましたが、その宛先をそのまま書いていいのか迷っているうちに時間が過ぎてしまった理由が、自分の中では大きかった気もします。

文書を保管されていないとのことですので、もしかすると勘違いをなさっているのではないでしょうか。
削除した箇所は、梶原さんの当時の「(所属レコード会社)内(ファンクラブ)係名」とレコード会社の住所が記されている部分のみで、とくに言及する必要があった箇所とは思えませんでした。
(なにか書きたい理由がありましたら失礼しましたm(__)m)

たしかに、係名は封筒の表書きには書きにくい係名でしたが…。
おそらく、梶原さんのお気持ちから出た係名でしょうが、本当にこの係名を書くの?と思った記憶があります。

住所はネット上に掲載してよいものではないですし、宛先については隠す必要はありませんが、掲載する必要も感じませんでしたので、係名のこともあり住所とともに削除しました。

書きこみを読まれた方が当サイトでネット上に掲載可能な情報を意図的に隠していると思われる可能性もありますので、件の文書画像の削除範囲を住所のみに変更します。
これは、サイト運営上の自己防衛のようなものなので、できましたらお気になさりませんようにm(__)m
架夢心 2017/07/31(Mon) 23:29 No.50

ABOUT