The Room of 135

TOPVariety 》 Essay

つれづれ書き散らし

謎のグループ135との出会いから、こんなサイトにたどり着くまでの軌跡。
それと、わずかばかりの考察。

雑文-ここまでたどりつく軌跡をたどって-

135にであってから今までのことを思い出して…。
1~5は、私設135ファンサークルの会誌に載せたものの再掲です。
6~10は、会誌に書いた文章をもとに書き直しました。
11~は会誌の文章と自作ライブレポートを再編集したものです。

  1. 135との出会い
  2. はじめてのコンサート
  3. 『fortune』に涙
  4. ようやくFCに入会
  5. ダフ屋出現~生きててよかった
  6. 「はじめて」を重ねた助走期間
  7. 最初の一歩(1994年12月Flowin'~東京公演)
  8. 私的135元年(1995年1月ボーリング大会)
  9. 北の大地への途(1995年3月函館スキーツアー)
  10. 星降る帰り道(1995年3月函館スキーツアー・4月NHK-FM公開録音)
  11. やっぱり何かあった(1995年5月福島駅前ライブ)
  12. 空の下でのライブ(1995年5月福島駅前ライブ)

Monthly Live MILLENNIUM#1と#2

Monthly Live MILLENNIUMの#1と#2を較べて。

Variety